プラセンタ画像

プラセンタは自分にピッタリの量を飲む事で効果が高くなります

40代を過ぎたあたりから、徐々に年齢を感じる事が多くなったのですが、特に身体が疲れやすい事やお肌の深刻なトラブルが多くなってきた事で、気持ちも落ち込む事が多くなっていました。
ところがアンチエイジングを心掛ける事で、少しでも老化のスピードを遅らせる事が出来る事や、いつまでも年齢に負けない若々しさをキープ出来ると言う事を知り、早速アンチエイジングも兼ねてプラセンタを飲むようになりました。
プラセンタは胎盤から抽出された成分の事なのですが、そのパワーや栄養素には驚くほどの効果がある事や、細胞レベルで生まれ変われるので健康と美容のお守りとして毎日飲んでいます。
そのプラセンタの量なのですが、一般的にサプリメントなどの健康食品は医薬品ではないので、あらかじめ摂取量は決められていないことが多いです。
ただし、あくまで一日の目安の量は記載されているのですが、プラセンタの場合は量の調節が可能なので、自分にピッタリの量を見つける事でお肌や身体に嬉しい変化が現れてきます。
私の場合はメーカーなどにもよるのですが、一日の目安として3粒と記載されていました。
最初は3粒を毎日飲んでいたのですが、一か月ほど経ってからお肌に少し弾力が戻ってきた事でさらに、一粒ずつ量を増やしていって、最終的にピッタリだったのは5粒でした。
特に、翌日友人と会う時や仕事や家事などでぐったり疲れた日に飲むとかなり効果テキメンなので化粧品を使う回数が極端に減ったのも嬉しい限りです。
またプラセンタは、朝と昼と夜寝る前に少しずつ飲む事で、一日を通してプラセンタを吸収する事が出来るのでオススメなのですが、数か月経っても効果が出ないと言って止めてしまう事は避ける事が大事です。
長く飲む続ける事で効果を実感する事が出来るのですが、実感出来ない場合は少し量を増やしてあげる事や、馬由来のものを摂取すると吸収がかなり良いので、お肌や身体にも嬉しい変化が出てきます。

Copyright(C) 2010 けんこう応援.com All Rights Reserved.