プラセンタ画像

二日酔いにプラセンタ

仕事をしていると付き合いで飲み会があったり、気晴らしの飲み会で羽目をはずしてしまったりする事もあるのではないでしょうか。
その場は盛り上がって楽しいけれど次の日にやってくる二日酔い。
頭痛や吐き気、身体のだるさなど仕事であればそれはもちろん辛いでしょうし、休みであってもなんだか動くのが面倒でダラダラ過ごして、せっかくの休みを無駄にしてしまったり二日酔いは
本当に嫌なものです。

そんな嫌な二日酔いに効果があるというのがプラセンタです。
プラセンタとは胎盤の事で母体から栄養を受け取って成長因子を生成し、ひとつの細胞から人間を作り出す役割りを果たしているだけでなく、たんぱく質、炭水化物、脂質の三大栄養素、
ビタミンとミネラルも含まれていて、人間に必要な栄養素の全てが含まれているというのですから驚きですよね。

また新陳代謝を活性化させてくれることからシミやくすみの改善や、肌のキメを整えるなどの美容効果が注目されていますが、肝機能の働きを助けるとして医薬品としても使われています。
そもそも二日酔いの原因は肝臓でアルコールをしっかり分解出来ないために起こるのものなので、プラセンタが肝機能の働きを助け、肝細胞を活性化させてくれることで二日酔いになりにくくしてくれるのです。
アルコールを分解する能力は肝臓にしかありません。
二日酔いを治す方法は肝臓でアルコールを分解してもらうしかないので、プラセンタを使用して肝機能の働きを助けてもらうことで二日酔いの不快感から救ってもらいましょう。

しかし、お酒の飲み過ぎは身体に良くありませんし、
適度のアルコール摂取だとしても毎日欠かさずに飲んでいたら肝臓が休む暇がなくなってしまうので、週に1回くらいは休肝日を設けてあげると良いでしょう。

プラセンタは即効性を求めるよりも続けて使用する事で効果が得られるといいます。
プラセンタを使用してお酒を飲んだ翌日の身体の軽さを実感してみてはいかがでしょうか。

Copyright(C) 2010 けんこう応援.com All Rights Reserved.