プラセンタ画像

火傷を早く治すプラセンタ

美容効果や疲労回復、体質改善、精神安定、食欲増進など、様々な効果があると注目されているプラセンタですが、火傷を治す事にも効果があるのです。

プラセンタとは胎盤の事で、胎盤は母体から栄養を受け取り、成長因子を生成してひとつの細胞から人間を作り出す役割りを果たしています。
母体の栄養状態が悪くても驚異的な成長を見せる事が出来るのは胎盤が大きな役割りを果たしているからです。

プラセンタには成長因子やアミノ酸などの成分が多く含まれていて、細胞分裂が頻繁に行われ細胞がどんどん新しいものに生まれ変わっていくので皮膚の再生が早くなります。
火傷をしてしまうとケロイド状の跡が残ってしまったり引きつりがでてしまったりと火傷の跡が気になって、足を火傷したらもう足が出る服装は出来ないと諦めたり、火傷してないところの皮膚を
切り取って火傷したところにかぶせるなんて治療の方法もあります。
しかし、結局どちらにも傷が残ってしまうなんて事もあるといいます。

火傷跡の治療にはステロイド注射やレーザー治療が一般的ですが、プラセンタ治療できれいに治る例も多く見られているのでその効果に期待が高まりますよね。
プラセンタ治療はプラセンタを塗る事で皮膚の新陳代謝能力を高め、患部の皮膚組織が正常な状態に戻ろうとする働きを促すことで火傷の跡をきれいに治してくれるのです。

プラセンタが火傷の治療に注目されたのは第二次世界大戦直後、日本の医師が戦争による火傷の傷や受けた傷にプラセンタを使用したところ、早く治るだけではなくケロイドになることなく完治
されたことからで、古くからプラセンタは火傷の治療に効果を発揮していたのです。
現代のプラセンタ治療は美容や健康目的で使用される事のほうが多く、火傷の治療などにはあまり使われていないようですが、プラセンタの効果は知れば知るほど素晴らしいものなので、
火傷の跡が気になっている方はお医者さんに相談して一度プラセンタを使用してみてはいかがでしょうか。

Copyright(C) 2010 けんこう応援.com All Rights Reserved.