プラセンタ画像

良質なプラセンタとは

サプリメントやドリンク、パックや美容液、化粧品など、多くの種類があるプラセンタですが、どんなものが良質なプラセンタだと言えるのでしょうか。
サプリメントやドリンクなどで摂取する場合や化粧品など、肌に塗る方法でも変わってくるでしょう。

経口の物で言うと、一般的に手に入るのは、ブタ由来や馬由来、羊由来などがありますが、ドリンクタイプだと匂いが気になり飲みにくいという人も出てくると思います。
最近は改善され、甘く飲みやすいタイプのドリンクも出てきているようです。

まあ、国産のものにするか外国産のものにするか、など選択肢も目的により多種多様だと言えます。
サンプルやお試しとして安く購入出来るものなどもあるので、ご自身に合ったものを探すと良いでしょう。
1粒でプラセンタドリンク3本分の効果が実感出来る、という商品など沢山あります。

一般的にブタ由来のものより、馬由来のプラセンタの方が含有されているアミノ酸の量が決定的に違うと言われています。
ブタ由来の物でも、もちろん効果は十分望めますが、良質なプラセンタを…と望む場合は馬由来のプラセンタをオススメします。
ブタ由来のものと比べ、馬由来のプラセンタは、アミノ酸が約300倍もの量が含まれていると言われます。

現在、馬プラセンタを利用して作られている製品はあまり多くありません。
理由としてあげられるのは、馬は1度の出産で1頭の子馬しか産まないので希ュだとされています。
ただし、中には馬由来のプラセンタを使用していても粗悪なものも存在するので、そこは十分な口コミや検索などをしご自身で確かめて頂きたいと思います。

プラセンタを抽出する段階で壊れてしまう場合もあり、原料となる胎盤の品質もサプリメントの品質に大きな差を生みます。
プラセンタと名乗るには基準がないため、どれだけ粗悪なものや植物性のものでもプラセンタとして商品化することができてしまうのです。

また、プラセンタは弱っている部分ほど効きやすいと言われています。
プラセンタの働きからいうと当然の事なのですが、プラセンタの働きを一言でいうと、体を正常化させることです。
また、年齢を重ねている方が効果が実感しやすいそうです。

この、「良質なプラセンタとは」の記事で、ご自身に合うプラセンタを探していだだけると幸いです。

Copyright(C) 2010 けんこう応援.com All Rights Reserved.